• 日本語
  • English

06-6377-2525

営業時間 : 平日AM9:30〜PM5:30

  • 日本語
  • English

債務整理

✔ 毎月の返済額を減らしたい。

✔ 借金がなかなか減らない。

✔ 自宅を手放さず、債務整理をしたい。

✔ 債権者からの督促を止めたい。

債務整理にはいくつか種類があり、私たちはご依頼者様のケースに合ったお手続きをアドバイス致します。

 

任意整理

債権者に弁護士が交渉を行い、将来の利息はカットし毎月の支払い額を減らします。

A様にはカードローン2社と知人からの借入があり、その総額は350万円。月8万円の支払いが苦しいですが知人に迷惑をかけたくない為、破産手続きは避けたいとのことでした。

弁護士に依頼後…
カードローンは交渉の結果、月々6万円だった返済額を月額2万円(60回分割)に減額。残り2万円は今まで通り知人への返済に充てることに。
月8万円→月4万円に減額!

! 月々の返済額が減ります。将来の利息はカット、元金のみの支払となり、早期完済を実現します。

 手続をする債権者を選択する事ができるので、家族や知人からの借り入れはそのまま返済できます。

自己破産

裁判所に申立を行い、全ての借金を免除してもらいます。

学生時代に借り入れた奨学金が500万円あるB様は、持病の悪化の為働く事が出来ず、やむなく生活保護を受給することになりました。


弁護士に依頼後…
裁判所に申立後、Bさんの借金は全て免責(チャラになる)されました。




 借金が全て無くなります。

 返済期間がありませんので、早期に新生活をスタートできます。

 

個人再生

自宅不動産を手放すことなく、借金額を5分の1*に圧縮、原則3年で完済します。

消費者金融からの借入700万プラス住宅ローンの残債2500万円。月々の支払は住宅ローンを含めて15万円を超えています。C様は会社員をしており、継続的な収入が見込めた為、特約を利用して個人再生の申し立てを行いました。

弁護士に依頼後…700万円の借金は140万円に減額、月々の支払は月々3万9000円*住宅ローンを除くに軽減されました。もちろん自宅不動産は手元に残り、引っ越しの必要もありません。


 借金が5分の1に圧縮されます。*最低返済額は100万円

 自宅不動産を残せます。

✔ 初回相談無料です。とにかく一度ご相談ください。

無料相談はこちらから

PAGE TOP